| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10年の年齢差を超えて...マリーがやってきた!その6

一言で「先住ネコとの不仲」と言っても色々なパターンがあるようです。
威嚇して新入りを寄せ付けない子とか、お互い全く無関心だとか.......。

で、ミーとマリーの場合はお互いにめちゃくちゃ関心あって、ペロペロ�y���bなめ合って
全く問題ないように思えたんですが、マリーが少しずつ成長していくうちに
ミーに対して「遊んで、遊んで!」の気持ちが強くなっちゃったんですね。

長年他のネコとは全く交流したことがないミーは、人に合わせることはできても
ネコに合わせることは知らない。
当たり前だけど、遊びたい盛りはとうの昔に過ぎていて、マリーを迎える前は
私が帰宅後、廊下を2、3往復追いかけてあげれば満足していました。

そう、簡単に言うとミーにとってマリー�G���������͂��Ă�������ウザッたい存在。
確かにマリーの横行は日々エスカレート、突然ミーの身体の上に飛び降りたり
おとなしく寝てるミーの尻尾に噛み付いたり.........。

ヒカコ:まるでプロレス技、瞬間ミーの目が点になります....。以上実況中継でした。�J���I�P�@�}�C�N
マリー:マリちゃん知らないっと..�G���������͂��Ă��������D

そばで見守っていてもさすがにこれではミーがかわいそう..。�n�[�{�b�g
「やっぱり無理があったのかな..」ちょっと落ち込みました。

「先住ネコ」「不仲」なんてワードで解決策を探しましたが
これと言って即効性のあるようなものは見つかりませんでした。
ある程度年齢の差があって、次の子を迎えるには
先住の子が7才位で性別が違う子を迎えるのがベスト.....
なんて情報は見つけましたけど..。ウチの場合、もうどうしようもないし......。

ミーは段々ナーバスになり、マリーが近寄ってくると「ガウガウガウガウ」���[�N�̔w��と威嚇し
逃げていきます。(逃げちゃうところがミー�n�[�{�b�gらしい。)
無邪気に更に後を追いかけるマリー。
私が「マリー!!!」�{��って声を荒げても全く効果無し。もうお手上げ。kurai

で、そんな状況が日常となりつつあったある日。
突然「解決策」��がみつかったのです。

避妊手術のためにマリーに術後服を着せる練習をしていたのですが、
当然動きがぎこちなくなり、歩くのもままならぬ様子。
いつもはミーを追いかけ勢い良く降りて行った階段も
一段ずつ、ヨイショ!ヨイショ!
じゃじゃ馬�nからおとなしいお嬢さん��になりました。
すると、ミーにも変化が....。
マリーに近寄って、ペロペロペロペロ。�y���b
まっ、どーしたんでしょ!

ミー:ホントはね、こんなおとなしい妹が欲しかったの。�n�[�{�b�g
ヒカコ:うん、うん、ワカル、ワカル。�G���������͂��Ă�������

でも術後服を脱がせると元に戻っちゃう。アハ��
普段はズボラなのに「みーまり」のことになるとメチャクチャ神経質になる私。
マリーの避妊手術のために3着も術後服を用意。

昨年の12月初旬に手術を行い翌日から2週間、
マリーはずっーと術後服で過ごしました。
最初はぎこちなかった身のこなしも、次第にスムーズに。
手術の影響もあってお嬢さん状態は続いています。
ミーに平和な日々sunが戻ってきました。よっかたねー!

で、2週間後。術後服を脱いでマリー�G���������͂��Ă�������復活
あれ?
じゃじゃ馬�n振りは戻りましたが、なぜかミー�n�[�{�b�gへの執着が薄れた模様???

そうです。2週間献身的にお嬢様の世話を続けたワ、タ、シに甘える�G���������͂��Ă��������D��
楽しさ�E��を覚えたのです。
願ったり、叶ったり。雨降って�J�P、地固まる。sun????
もー何でもいいや。ヨカッタ、ヨカッタ。

気がつけば、間もなくマリー1才のお誕生日。
オトナに近づいたんですね。
(このタイトルシリーズは終わり。長かった.....。)


�E��マリー�G���������͂��Ă�������の術後服コレクション

手術前夜に撮った写真。イチゴのプリント柄。
IMG_186432099.jpg


手術前夜に撮った写真。全身ホールド型のリボン縛り。
IMG_185932099.jpg


で、本日の術後服姿。赤のチェック柄。
なぜかこれだけ写真撮ってなかったから
もう小さくて着られないと思ったのに...全く問題無し..。ase
IMG_1885320.jpg


ミー:マリーはチビだからね。�n�[�{�b�g
ヒカコ:シッー。�i�C�V��
マリー:マリーちゃんチビじゃないもん。これから大きくなんるんだもん。�i�~�_

その話はまた今度。

ミー:ママもっと今主流の「写真多め、コメント少し」のブログにしないと誰もみてくれないよ�n�[�{�b�g
ヒカコ:�E�E�Eハーイ。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ�|�`�b
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ�|�`�b







スポンサーサイト

| マリー登場 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10年の年齢差を超えて...マリーがやってきた!その5

ネコはミャーと鳴くもの.....ずっとそう思っていました。
でもマリーをお迎えしてから、その固定観念はぶっ飛びました。
ミャーと鳴かない。いやほとんど鳴かない。
たまに出す声はキキーという甲高い声のみ。

マリー:今はもっとバリエーションがあるもん。�G���������͂��Ă�������

子猫だから?それともこの子の声帯がおかしいのかな?
色々心配しました。
でも他の方のブログ等を拝見していく内に、
これがノルウェージャンの鳴き方なのだとホッと安心。

ミーは出会った瞬間からずっとミーミー鳴き続けていました。
だから日本で1番多い名前のミーになっちゃいました。アハ�G���������͂��Ă�������

ミー:フーン。メチャクチャ単純なネーミングだね。�n�[�{�b�g
ヒカコ:ウーン。でもさ後付けでミケランジェロのミーとか変えたじゃない。�Аۡ�ase

そうなんです。数年前に友人のフランス人が来日して我家に滞在していた時
冗談のつもりで「ミケランジェロのミー」と紹介したら、すっかり納得した様子で
帰国するまでずっーと、「ミケランジェロ」って呼んでました。
呼ばれてもキョトン�n�[�{�b�gとしているミーがめちゃくちゃ面白かった。

あの時ちょうどネコヤナギが咲いていて
私が「この木の名前はネコっていう日本語��{がつくんだよ」っていったら
フランス語�t�����Xでも同じだって言ってたなー。
ホントかな。わかる方いらしたらぜひ教えてください。

で、ミーのネーミングはそんな単純(ゴメンよぉー)なものなんですが
マリーの名前はいわば私と長年1人でお留守番生活を続けてきたミーの
遊びから生まれた名前です。
例えばペットショップで可愛い♀ネコnekoを見かけると、
「ミー!今日ね、可愛いマリーちゃんがいたよ!」と報告し、
道端で三毛猫marucoの明らかに♀子に出会うと、
「ミー!今日はね、三毛猫マリーちゃんがいたよ!」と報告します。
そう未だ見ぬというより、ずっと迎えることはないと思っていた架空のお嫁さん。
それが「マリー」だったのです。

ミー:結局ママの独りよがりでしょ。�n�[�{�b�g
ヒカコ:.......そーとも言うかな.........。�G���������͂��Ă�������

で、架空から現実のものとなったマリーちゃん�G���������͂��Ă�������ですが
ソワソワとマリーの存在が気になるミーの訪問を受けては
シャー�G���������͂��Ă�������yajirushiorenji���[�N�̔w��と威嚇していましたが、少しずつ慣れていき
やがて食事と寝る時以外はミーと一緒に過ごすようになりました。
思いのほかミーから仕掛けることはほとんどなく、ただマリーの匂いを嗅ぐばかり...
徐々に歳の差10年を越え始めたか......。
マリーは私よりミーのことばかり追いかけ、ミーの顔をペロペロペロペロ。
アーよかった。仲良しになってくれたのね。

、思ったんですがペロペロから次第にガブガブとミー�n�[�{�b�gに噛みつきはじめ
ミー�n�[�{�b�gもやり返しはじめたのです。
一応本気噛みではないようですが、結構迫力あるジャレ合い。
ミー、オトナ気ないんじゃない?
たまに上がるマリーの悲鳴。
さすがに私が分け入ります。
でも、また懲りずに仕掛けていくのは、じゃじゃ馬マリー。�G���������͂��Ă��������n
フー困ったもんだ。

で、徐々に心配していたことが勃発し始めたんです。
「先住ネコとの不仲」が..........。(つづく)

マリー:マリーの血統証上での名前はラズベリー。�X�g���x���B
    お鼻の2つのホクロがカワイイでしょ。�n�[�g
IMG_1851320.jpg


マリー:ウフッ�G���������͂��Ă��������D��
IMG_1878320.jpg


ミー:シーン。�n�[�{�b�g
IMG_1879320.jpg


にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ�|�`�b
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ�|�`�b


| マリー登場 | 15:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10年の年齢差を超えて...マリーがやってきた!その4

ミーの食欲は止まるところを知らない......。
まず残すことを知らない。
だから1泊旅行の際など3、4食分を食器に盛るとその場で完食。
「お腹ハチキレるんじゃないの!?」私の心配-  -をよそに
「何で今日はこんなにたくさんくれるの?あー食った食った」と満足気な顔�˂�
どんなにごはんを与えていても、更に家中を漁る。
食べることに関しては家庭内野良猫状態.....。�����E�E�E�H語じゃないよ。
必然的に食べ物はすべてどこかに収納。匂いつきのビニール袋類も同様。
これが結構大変なんです。�G���������͂��Ă�������常に気がぬけなくて.....。

買い物から戻ると、いつも玄関でお待ちかねのミー�n�[�{�b�gは鼻先挨拶もそこそこに
スーパーの買い物袋の中に顔を突っ込む。
ここで間髪入れずにミーを払いのけないと、今買ってきたばかりの食品は
包装されたままミーの餌食になっちゃう。
食パンなんか1斤まるごと袋を加えてソソクサ逃げて行く。�Ӂ[す、すごい!
さすがにその姿には苦笑しちゃったけど。(結構カワイイ)

で、話は戻ってマリーを連れて帰った日も同様にミー�n�[�{�b�gは玄関に待ち受けていました。
そしていつも通り私が持ち帰ったものをチェック。
お、何だこの箱は......クンクン....ウンッ??.....ビクッー!!!
飛び跳ねました!!�n�[�{�b�gBOON01
時々あるけど猫も本当に驚くと飛び跳ねるんですよね。

ボクの知らない生命体の存在に気付いたミーは大興奮。��
家から一歩出ると固まって何もできなくなるくせに、
自分のテリトリーでは少し余裕がある模様。

さーて�j�R�j�R開けちゃうぞぉー、はーいご対面ー�n�[�{�b�g�G���������͂��Ă�������
お互いクンクンと鼻先を合わせて一瞬の間。
次の瞬間マリーちゃん先制のシャーの威嚇。�G���������͂��Ă�������yajirushiorenji���[�N�̔w��
ミーは怯まずクンクンと執拗に匂いをかぎ続ける。少しオヤジっぽい���q
マリーちゃん再びシャーの攻撃。�G���������͂��Ă�������yajirushiorenji���[�N�̔w��
ペットショップ出身で社交的なはず?だけど、
やっぱりこの急激な環境の変化に混乱するよね。
ミーはちょっと距離を開け、また徐々に近寄って未知の生命体の物色���qを続ける。

ミー:クンクン、スーハーいやーたまりませんなー。�݂������G
ヒカコ:あのねー。�G���������͂��Ă�������

はーい、一旦ここまで
jumee��devilRさんに注意されたように最初はケージの中でゆっくり過ごそうね。
興味シンシン顔のミー�n�[�{�b�gからマリー�G���������͂��Ă�������を引き離して、用意してあった
マリーのケージがある部屋へ。
普段ミーが過ごすことが多いリビングと廊下を隔ててある部屋だから、
お互いちょうど良い距離感。
私が1日中側についていてあげられる週末から2匹を徐々に一緒にすることにして
とりあえずはマリーのコミュニケーション..フフフ��

思ったんですが、やはりムササビでした。

マリー:�˂���
ヒカコ:それはネズミ...。�Аۡ�

デレデレに甘えてくれる10年振りの子猫との生活を楽しみにしていたのに、
私のことは目に入らない様子。こっち見てよぉー��
ケージの中はすぐに飽きて部屋の中を飛び廻る。
私には関心ないのに、オモチャを振ると突進してくる。
更に.....大食らいでした。
ミーと違ってカリカリを一粒ずつ丁寧に食べるけど、常に完食。
ノルらしい気品は....なく、やっぱり子猫は子猫でした。(つづく)

マリー:ママ、マリーちゃんお転婆で、大食らいで、�˂���で、お姫さま�A�b�v���[�h�t�@�C��なのよ�G���������͂��Ă��������}��
ヒカコ:��
SN380003.jpg

070619_300_2253~02

070619_300_2300~01


ボク達仲良し?だよね???

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ�|�`�b
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ�|�`�b



| マリー登場 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10年の年齢差を超えて...マリーがやってきた!その3

手付け金を支払って一応もう一晩考えることにしたものの
ここからリリースする気にはまずならない。
でも穏やかな性格のはず...とjumee��devilRさんは言っていたが、ムササビのように狭いケース内で飛び廻る姿が不安な雲を連れてくる........。
あー!もう前向きに、迎えた後の対応策を考えるしかない。
とりあえずケージを買って、慣れるまであの子を隔離するスペースを作らなくては.....。

ミー: このお家の中はぜーんぶボクのテリトリーだからねっ!�n�[�{�b�g
ヒカコ:そんなこと言ってると美人な女の子に嫌われちゃうぞぉー。�X�}�C��
ミー:ビジン....オンナノコ.....�݂������́[��
ヒカコ:ワカリヤスゥー��[��


翌日の午前中、家に近い別なペットショップで早速ケージとミニトイレを購入。
今思えばもっとじっくり検討して買いたかったけど、あの時はマリーを隔離しなきゃってことしか頭になかったから、よくある極シンプルなケージ。
どうしても女の子だからと、ピンク色を選んでしまった。�Ƃ��

そして夕方に再びあの子のいるペットショップへ。
はーい、予定通りまた来ましたよぉーjumee��devilR店員さん。
「よかったですねー商談中にしておいて。今日午前中にあの子のことをすごーく気にいったお客様がいらして、残念がっていましたよー。」と更に購入意欲を促す囁き�R�E����

そんなこと言わなくても、とっくに心は決まっているわ!
.....でもちょっと嬉しい...。�G���������͂��Ă�������
そこから残金の支払いやら手続きを済ませると、もう閉店時間。
軽く2時間以上過ぎていました。
まぁ、生き物を譲り受けるんだから当然ですよね。

「で、いつ連れて帰られますか?」とjumee��devilRさん。
まだ組み立てていないケージや、ミーとの生活のシュミレーションを考え
1週間後の土曜日に決めた。....................


、でも待てなかったんですぅー�A�C�R�������͂��Ă�������やっぱり。
子猫とはいっても既に4ヶ月。1日も早く手元で育てないと心底慣れてくれるまですごく時間がかかってしまうのでは....と思えたし、何よりも愛らしい姿をずっと眺めていたい。

翌々日何とか時間をつくり、マリー�G���������͂��Ă�������をお迎えに行ったのでした。
急に予定を変更してしまったので担当のjumee��devilRな店員さんはお休み。
ちょっと戸惑う別な新米風店員さん。ごめんなさい。

そして、奥から赤いリボンを首につけてもらったあの子が連れてこられました。
カワイイ!�G���������͂��Ă��������́[��すべての迷いが吹っ飛んでしまった瞬間。

「名前はもう決まっているんですか?」と新米���͂�さん。
「マリーです!」
そうマリーという名は、この子に出会う以前から決まっていたのです。(その訳はまた次回)

お店の決まり事という、マリー�G���������͂��Ă�������を抱いてニコやかに微笑む姿のポラロイドを���͂�さんに撮ってもらい(ちょっと恥ずかしいjumee��shy2)最後にデコレーションケーキを入れるような箱にマリー�G���������͂��Ă�������を入れてもらって、いざ我家へ.....。
さーどうなるんでしょ!


マリーよ�G���������͂��Ă��������}��
117-1791_IMG_convert_20080513155218.jpg

マリーよ�G���������͂��Ă��������}��
118-1823_IMG_convert_20080513155814.jpg

もう飽きちゃった�G���������͂��Ă�������
118-1824_IMG_convert_20080513155840.jpg

すぴぃー�G���������͂��Ă��������G���������͂��Ă�������
118-1831_IMG_convert_20080513155508.jpg

くかぁー�G���������͂��Ă��������G���������͂��Ă��������G���������͂��Ă�������
118-1836_IMG_convert_20080513155700.jpg

ヨロシクニャ�G���������͂��Ă��������G���������͂��Ă��������G���������͂��Ă�������
118-1836_IMG_convert_20080513155700.jpg


フーン�n�[�{�b�g
070208_1403~01


にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ




| マリー登場 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10年の年齢差を超えて...マリーがやってきた!その2

マリーに初めて会った日が昨年の5/11金曜日。
その日は後ろ髪を引かれるようにペットショップを後にしたけれど
家に戻ってからも頭の中は常にマリーのことでいっぱい....。��
思い切ってお迎えしようか。でもミーと本当にうまくやっていけるかな.........。
ストレスがかかってミーの持病(については追々お知らせします。)が悪化しないかな......。
心配したらきりがなく、終わらない堂々巡り。
それに常々ペットショップで購入するなら、1匹でも保健所から救ってやりたい!なんて思っていたくせに......後ろめたい気分。
そんな調子でずっーと翌日の午後まで考え込んでいました。
そして何気にあのペットショップのHPのマリーの掲載部分を開くと
「何ー!下がってる!あの子の値段が下がってる!
ペットショップとしては土日の売上アップ作戦で少し大きくなっている子を
急遽値下げしていたのです。

マリー:ママ、マリーちゃんセール品だったの?�G���������͂��Ă��������}��
ヒカコ:�G���������͂��Ă�������
ミー:そうそう。ボクはタダだけどね。�l�R�@�����
マリー:違うもん!マリーちゃんお姫さまだもん!ウワァーン�i�~�_�J�P�}��

ハイハイ。じゃあここでお姫様写真小出し。
Maly.jpg


で、「何で下げるのぉー!あの子がいなくなっちゃう!」
さぁもう居ても立ってもいられません。
考えている猶予はなく、午後までその事実に気がつかなかったことが悔やまれました。
「もういないかも....その時は縁がなかったんだと諦めよう...」
ペットショップへ恐る恐る電話をしました。

居たぁーまだ居たぁー!!
さっきまで悶々と悩んでいた不安事項はとりあえず封印され、私が到着するまで
商談中にしておく確約をとると、とにかくペットショップへと急いだのでした。

応対してくれたのは、昨日の小悪魔な店員さん。jumee��devilR
はーいやっぱり戻ってきちゃいましたよぉー。店員さん。
早速もう一度マリーを抱かせてもらい一安心。
マリーを迎えるために前向きな質問(特に先住猫がいる場合)をjumee��devilRさんにしてみました。するとjumee��devilRさん曰く、この子はとっても性格が穏やかで同じ月年齢のソマリの子猫と同ケージの中で問題なく過ごしていたこともあるとのこと。
確かに初めて抱かれる私の腕の中でもおとなしく寛いでいる。
この子なら大丈夫か...。よぉし、決めた!
と心の中では思っていましたが、手付け金を支払い一応もう一晩考えることにしました。

ミー:ママまだかんがえるのぉー?�n�[�{�b�g�Q��
ヒカコ:-  -

はーいまた明日お待ちしていますよー�R�E����jumee��devilRさんの笑顔に見送られ
今一度あの子のケースに目をやると、
そこにはムササビのように激しくあばれ回る子猫�G���������͂��Ă��������}��の姿があったのでした。
(つづく)

イタズラ大好き�G���������͂��Ă��������D��
600450_118-1843_IMG.jpg


おーいミー!
118-1818_IMG.jpg

今日も出番なし�n�[�{�b�g

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ


| マリー登場 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。