2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワー!お家がー!そして、あの方のその後.....。

いくら言ってもどうにもならないんですが、毎日暑いですねー。sun
仕事以外は必要最低限のことだけこなして、ついウダウダとしてしまいます。�G
さてさて、みーまり�Gはどうしているかなと部屋に入ると...........。

ワー!またケージの上に載せておいたクッションハウスが落ちてるー!
また派手に暴れたなー!


IMG_212399.jpg

と、思ったら何かいる??
うん?ミーだ。
まるで崖崩れの被害にあったお家状況なのに......。
IMG_212599.jpg

余裕のあくび.....。
つまり、家ごと落ちたのに寝てたのね......アハ(お家に抜け毛がいっぱい.....
IMG_212699.jpg

ウワー!!中で動くから更にお家が落ちていくよ!!
IMG_212899.jpg

すっきりとした寝起き顔ですけど.....-  -ようやく状況つかめてます?
IMG_213099.jpg

心配をよそに簡単に自力で脱出...。さすがネコ
IMG_212999.jpg

クーラーはつけていますが、みーまりの運動量は最近かなり減っています。
やっぱりダルイんでしょうかね?
マリー�Gは食欲も減退しているようでちょっと心配です。
以前はドライフードのみでモリモリ食べていたのに、最近は缶詰をトッピングしないと
お気に召さないようです....それでも微妙に4、5粒残します。
マリー�Gにごはんを食べさせている間中、片手でそれを狙うミーを押さえつけています。だから1食たべさせるのにすごーく体力が必要です...ase

ミー:違うよ!ボクはマリーを心配して側で見守っているだけだよ!
ヒカコ:じゃあ何でいつもマリーのお皿を点検するの...?
ミー:それは、その...ほら残すともったいないでしょ..だからボクが.....ね!


同じネコでもどうしてこんなに違うんでしょうね..。
ミーは好き嫌いも、残すことも絶対にありません.....。
それが今まで基準だったので、マリーが残すとすごーく気になってしまいます。
でも、ネコの食事のムラってよくあることなんですよね??普通...。


で、突然ですがここであの方のその後を.......。
IMG_213999.jpg

マヨさんを撮影していたら早速近づいてきた...
IMG_214799.jpg

間髪入れずにマヨさんに急接近!だからピントも合わせる余裕なくして.....。
IMG_214899.jpg

目の前から取り上げました!あーあぶなかった....。
IMG_215099.jpg

ダメです!

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ








スポンサーサイト

| 日常 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ん?あれ?何だ?コレ.........。

ずーっと1ヶ月に1回通っていたミーの定期検診。
経過が良好なので、薬が1種類減った上に
「2ヶ月に1回にしましょう!」という嬉しい主治医F先生のお言葉。
.............を戴いた1週間後。
何気なくミーを抱き上げた時、太腿あたりに何か違和感。
「あれ?何だ?」
マリー�Gだったら毛玉かなと思う位の大きさだけど
短毛種のミーに毛玉はできないし???
よーく触ってみると、何かシコりのようなものが......。
「しゅっ、腫瘍?

普段はズボラなのに、みーまりのことになると異常に神経質に
なってしまう私は(何度も書いてるこのキャッチフレーズ)
すぐに「猫、皮膚、腫瘍」なんてキーワードで調べ始めました。
すると今まで全く知らなかった病名が次々と出て来て
ますます心配に.....。
今の状態から考えると、単なる「脂肪腫」が濃厚かな...?
とりあえず2ヶ月後の定期検診まで様子をみようか...。
でも「肥満細胞腫」だったりしたら大変....。

判断に困って、動物病院へ電話してみました。
本当はF先生に状態を直接伝えたかったのですが、お忙しいタイミング
にお電話してしまったようで、VTさんを通じて
腫瘍のようなものを発見してしまったんです!
と告げました。(ちょっとオーバーな表現...。反省....。
するとまたVTさんを通じて、「なるべく早く連れてきて下さい」とF先生の
お返事。
..うっ...そりゃそうですよね。「腫瘍を発見した!」なんて言えば......。
腫瘍と呼ぶには柔らかい気もするけど、まーゴチャゴチャ素人が考えているより、F先生に診ていただくのが一番。
早速、翌々日の日曜日にミーを連れて行きました。

みーまり�Gを病院へ連れて行くのは、私にとって大仕事。
実は3年前に都内へ越してきたため、往復4時間かけて徒歩+電車+バスを乗り継ぎ
横浜の病院へ通っています。
引っ越す前は自転車で行ける距離だったのですが、みーまりの為なら仕方ありません。
でも緊急で病院に行かなければならない時はどうしよう......と思い、一昨年一大決心を
して運転免許を取得しました。
真夏のギラギラの太陽sunにも負けず、学生さんに囲まれながら頑張って教習所通いをしたのです。高速教習では「スピード出して!出して!」言われても怖くてなかなか出せないし、焦ってしまって蛇行運転.....同乗してくれた教官ヒヤヒヤでした。naki
そんな思いをしてようやく手にした運転免許証。

うっ、でも我家は都内の幹線道路に囲まれていて、初心者が運転するの
怖いんですぅー。
すごーく、怖いんですぅー。
まして、私一人が乗るなら何があっても自己責任ですが、みーまりを乗せるとなると
危険、危険。
そして免許取得後2年。立派なペーパードライバーです。
何のために取得したんだ......。

ということで今回も往復4時間をかけて、病院へ行ってきました。
名前を呼ばれて診察室へ入るとミーのカルテを手にして固まっている先生。
えっ、何?
「今日は何でしたっけ??」
「えっ、あの金曜日にお電話したんですけど......。腫瘍のようなものができて.....。」
「あー聞いてます。聞いてます。」
F先生はとてもお忙しいので、時々記憶喪失になってしまわれます。

病院へ来るとされるがままのミーを診察台の上に仰向けに寝かせ
ムンズと右足を掴んで「先生これなんです。」と指差しました。
先生真剣な表情でムニュムニュと部位を触診。
何かドキドキします。
そして先生一言。

水ぶくれですね」
「えー。水ぶくれですか。」

アハなーんだ。水ぶくれかー。一気に肩の力が抜けました。
うん?でも何で水ぶくれが?

「どういったことが原因でできるんですか?」
「まぁ一般的に激しくぶつかったとか、熱いものに接触したとかですね。」と先生。
ふーん。そんなことあったかな???と思い起こしていると
「マリーと取っ組み合っていませんか?」といたずらっぽい表情で尋ねる先生。
あー!やってます。やってます。」即座に答えました。
そうか、それが原因か...。

「10才年下の女の子�Gにやられていたんですね.....」
と思わず笑ってしまいました。�G
ミーらしいです。
処置として針で中の水をぬくこともできるのですが、患部を気にして
舐めてしまうことがあるのでそのまま定期検診まで様子をみることになりました。

「ではついでに体重測って、目も診せてもらいましょう」と先生。
ミーの顔を先生の方へ向けようとお尻の辺を触った瞬間、ん?あれ?シコり?
「先生ここ、ここにもありました!
「えー、あっ同じものですね。水ぶくれです」
そんなにマリーにやられちゃっていたんだねー。ミー兄ちゃん。
結局水ぶくれ以外は他に問題なく、ホッと一安心。

マリーと楽しく遊ぶのはいいけど、もう少し穏やかな遊び方をしようね、ミー。

と、言っていたら、この猛暑のせいで2ニャンとも戦意喪失。
ダラダラぶりを披露しています。

ジャラシを投げかけても........。ミー目が死んでるよぉー!
SN38005299.jpg

寝ながらようやくマリーも参加......。オイオイ.....。
SN380053991jpg.jpg

すぐやめちゃった。
SN38005499.jpg

ん?何?ミー。
SN380058991jpg.jpg

遊んでやってるのは、私だー!!

まぁこれで水ぶくれも直るでしょう....。�G


にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ


| 病気&治療 | 16:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。