2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギュウギュウ........!?

冬に入ってから、炊飯器の上がいつもお気に入りのマリー。
でもこの日は、珍しくクッションハウスでお昼寝.....。
ん?でも何か少しはみ出して不自然な寝方。

熟睡はしていますが....。
P103000199.jpg


覗き込むと、ありゃ何かいますね....。
P103000499.jpg


奥でじっと耐え忍ぶミーでした....。
P102098999.jpg


バリバリとクッションハウスの屋根をはがしてみると
中はこんな感じ......。ギュウギュウです。
ミー:あっ、やっと出られる.....。
P102099699.jpg


ミー:でも眠い.....。
P102099799.jpg


結局ギュウギュウのままずっと寝ていました...。
マリーは感情表現がストレートなので、一緒に入りたいと思えば
すぐ実行してしまいます。
ミーに対しても自分からペロペロ舐めてあげるタイプ...。
逆にミーは食欲以外は天の邪鬼タイプです。(食欲は猛烈なストレート)
マリーが舐めてくれて嬉しそうにしている癖に
決して自分からお返しができません...。
やっぱり10年間、他の猫と接したことがなかったからでしょうかね?
今回もギュウギュウが迷惑でも我慢していたようですが
そのうち猫団子状態が気持ち良くなってしまったようです。

寒い時は人肌...いや猫肌がやっぱり一番なんでしょうか.....。



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ�|�`�b
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ�|�`�b
スポンサーサイト

| 日常 | 15:50 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリー2才のお誕生日♪...そしてエール!

1月20日(火)にマリー2才のお誕生日を迎えました!!
ところが私、なぜか21日と勘違いしていてお祝いのケーキを
21日でお願いしてしまいました......�G���������͂��Ă�������
昨日自身のブログを見ていて「あれっ20日だった!」と気がつきました。
ゴメンよぉーマリー�A�C�R�������͂��Ă�������
と、言う訳で昨日1日遅れでデコレーションケーキだけの
ささやかなお祝いです。


ケーキは近くでおいしいと評判のパティスリーコポーさんのものです。
P103007399.jpg


マリー:うわぁ!ケーキだぁ!
P103007799.jpg


ミー:ウマそう!!!(しっかり押さえています)
この光景、1ヶ月前にも見たような.......。
P103010299.jpg


ローソクは2本...。
マリー。2才のお誕生日おめでとう!!
P103011699.jpg


マリー:うわぁ!何?これー?
ホントはマリーが吹き消すんだけど、ママが代わりにやるねー
P103012699.jpg


何て気を抜いていたら、次の瞬間マリーが顔を近づけ過ぎて
左目の上に長く伸びた毛が焼け焦げました!!
アチャー......。本人はあまり感じていない模様.....。
P103014499.jpg


まずは主役からお味見......。
マリー:ペロ、ペロ、美味しい.....♪
P103019299.jpg


ミー:いいなぁー!早くボクにも頂戴!!
P103019599.jpg

ミー:ウマ、ウマ......♪
P103019699.jpg


じゃあ切り分けて、みんなでいただきますか!?
うん?どうしたの?マリー...。浮かない顔して....。
毛が焦げてショックだった?
(左目の上の毛が焦げて曲がっているのがわかりますか?)
P103015199.jpg

マリー:うん、あのね.....。マリーはもうケーキいらないからマリーの分を
    桃ちゃんにあげて欲しいの......。
P103016099.jpg

桃ちゃんはご存知の方が多いと思いますが、
ブログ「永遠ッ茶ぁ」のみこ姐さんのお宅の三男坊、桃太郎ちゃんです。
まだ7ヶ月の可愛くてやんちゃな桃ちゃんですが
急に「免疫介在性溶血性貧血」という病に見舞われ入院中です。
でも、みこ姐さんの必死な祈りと桃ちゃんの命の底力で
少しずつ回復に向かい、あともう少しで退院できそうなのです!!


マリーはいつも横でPCのぞいていたからね.....。
桃ちゃんケーキはまだ食べられないと思うけど
マリーの気持ちが届くといいね.....!!


マリー:桃ちゃん、早く元気になってね!
P103015699.jpg


ミー:桃ちゃん、ボクの分もあげるよ!
(でも、目はケーキに向かっていますが.......)
P103016699.jpg

ミー:桃ちゃん、早く良くなって一緒にケーキたべようよ!!
  うまいぞぉー

P103016899.jpg


全く食いしん坊なミーですが、食欲旺盛なのは元気な証拠...。
ミーが病気を繰り返していた頃、この旺盛な食欲に救われました。
桃ちゃんも入院はしているものの、ご飯はモリモリ食べているようです。
きっと、すぐ良くなってお家に帰れるよね!
あと少し頑張ってね、桃ちゃん!!



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ�|�`�b
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ�|�`�b

| 日常 | 17:21 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリー公園デビュー!!!?

さ、寒い日が続きますね.....。
こんな時は一日中、猫とコタツの中で.....なんて夢みてしまいますが
現実はなかなかそうもいきませんね....。

みーまりも、家の中の暖かい場所をみつけてはマッタリと過ごす毎日...。
何かミーのお腹のポニョが一段と大きくなったような...。
マリーも重くなった??
体重を計ってみると、ミー5.2kgマリー3.8kg。
ともに0.2kgずつ増加していました.....。ヤバッ!
人間と一緒で正月太りでしょうか..?

ということで先日、急遽お散歩を計画!
一度もお外へ出たことのないマリーを公園に連れて行く事にしました。
ミーは過去に何度か連れて行ったことがあるのですが
ほふく前進をして物陰に逃げ込もうとするだけで、ほとんど散歩になりません。
海岸に連れて行った時は、あんまり驚いて一目散にテトラポットの下に
逃げ込もうとされてヒヤッとした経験もあります。
ミーは今回お留守番です....。



「行ってらっしゃい!」
マリーだけキャリーバッグに入れられ、自分は行かなくて済むとわかったら
余裕の表情で見送るミー......。
IMG_243299.jpg


車で40分くらいかけて郊外の公園へやって来ました。
完全なお外は初めてのマリー。
コチコチに緊張しています...。
IMG_2434999.jpg

あんまりコワ過ぎて涙目....。
IMG_250399.jpg

突然だだっ広い芝生の真ん中に降ろされて.....。
P102064699.jpg

とにかくどこかへ隠れたい.....。
P102063799.jpg

「クンクン何かしら.....?」
IMG_248399.jpg

「ウン?」
IMG_249099.jpg

「あれは何????」
まわりに興味を示す余裕があるだけでも、ミーより度胸があります。
IMG_249199.jpg

「何の音??」
IMG_257799.jpg

とても強い風が吹いていたので、ロン毛がたなびきます。
P102066999.jpg

「これは何??何も見えないのに....」
P102067199.jpg

「ママ、覗かないでよ!」
P102069099.jpg

抱っこされていたら.....。
IMG_256599.jpg

だんだん気持ちが落ち着いてきて....。
IMG_256799.jpg

更に新しいものに興味がわきます。
IMG_256999.jpg

「すごく大きなキャットタワーね!」
IMG_267599.jpg

「だんだん森の妖精の血が騒いできたわ!」
IMG_269099.jpg

「あー楽しかった!」.....かどうかはよくわからないけど.....
切り株の上でひと休み......。
P102069999.jpg

「お外って広いのね.....」
P102070399.jpg

さー帰ろうか.....。
「ウン....」
IMG_270099.jpg

「抱っこされて安心したら、何だか眠くなっちゃた.....」
IMG_252999.jpg


以外にもミーより度胸があったマリー。
初めてのお外をどんな風に感じたのでしょうか?
このまま慣れれば、お散歩ニャンコも夢じゃないかも....。
あー、でもやっぱり寒かったぁー!




にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ�|�`�b
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ�|�`�b


| 日常 | 17:12 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の恩返し.....。

今日は前回に引き続き、実家の猫達のお話です...。
「猫爺さん」である父は家猫4匹以外に、野良ちゃん達の世話もしています。
家の前の駐輪場の片隅にある、小さな小屋がその拠点です。
野良ちゃん達はそこで食事をしたり、寒い日は小屋の中で眠ります。
特に極寒の今の時期は、使い捨てカイロまで常備されていますから
かなり居心地は良いはず.....。
とはいえ、家猫と違って外で暮らす猫達の生活はやはり過酷です...。
今、父が面倒をみている野良ちゃんは、「タロキチ」「ジロウ」「ミカ」
の3匹ですがつい先日も、腎不全と極度の貧血により1匹亡くなったばかり
だそうです。
父がこうして野良ちゃん達の世話をすることを、私も全面的に賛成を
しているわけではありません。
個人がボランティアとしてやるには少し限界を越えていると思うし
近隣とのトラブル、また共に暮らす母のストレスも無いとは言えません。

何か解決策はないかなと思い、私も地域のボランティア団体へ参加した
こともありますが、集団になると行政への働きかけや保護活動の一般
への周知など、やり易くなることがあるのも確かですが
やはり基本は個人の負担で成り立っているのが現状であり
保護活動の難しさを改めて考えさせられました。

話が横道に逸れましたが、過酷な環境で生きている野良ちゃん達ですので
父が世話をする数も常に変化しています。
病気で亡くなる子、車に轢かれてしまう子....家猫に比べはるかに短い猫生
を終えていき数が減る時もあれば、野良ちゃんがどこかで子供を産み
子連れで突然現れたり、心ない人がこっそり置き去りにしていくこともあります。

先日ロシアンブルーの子猫が置き去りにされたそうです。
目の具合が悪く、雄雌も判断がつかなかったので(里親探しのためには必要なので)
父が病院へ連れて行くと、獣医の先生が知り合いの裕福な患者さんへ連絡してくれて
一気に里親が決まったそうです....。
「人間も猫も器量が良いと違うね..」と思わず母と笑ってしまいました。

また昨年夏の話ですが、突然父が入院してしまいました。
病名は「肺血栓塞栓症」。
心臓から肺へ血液を運ぶ血管である肺動脈に、血液の塊が詰まり、肺動脈の流れが
悪くなったり閉塞してしまう病気です。
いつも通り猫達の世話をしていて、猛烈な息苦しさに変だなと思って
自転車で近所の大学病院まで行き、そのまま即入院...。
血栓が完全に詰まってしまった時点で、大変危険な状態に陥るので
酸素吸入器を装着し、トイレへ行くことも許されず絶対安静です。
しかしそんな状況でも、父は残して来た猫達のことが気になって仕方がありません。
「猫の世話をしなきゃいけないから、外出させてくれ」と主治医の先生に
お願いしたそうです。もちろん許可されませんでしたが.....。
後からこの話を聞いて、さすがに私もあきれてしまいました....。

その日から「猫爺さん」の役目は母にまわって来ました。
父はこと細かに「クマキチには○○の缶詰めを...。ジロウには××のカリカリを...。」
とその子の嗜好に合わせたご飯をあげるように、病室で母に細かく指示しています..。
全くあきれる筋金入りの「猫爺さん」です.....。
入院している父の世話をしながら、家猫4匹と野良ちゃん達のお世話まで
するのは大変。
増して非常に暑い時期でしたので、今度は母が倒れてしまうのではないかと
ホントに心配でした....。

その時いた野良ちゃんの中に「ボロ雑巾」と呼ばれている子がいました。
見たままの全くひどい名前ですが、かなり弱ってボロボロな状態で
父の猫小屋に辿り着いたのです。
かなりお腹を空かせていたようで、ガツガツとものスゴい食べっぷり...。
父は入院中ずっと「ボロ雑巾は大丈夫か?」と気にかけていました。
娘の私としては「あなたこそ大丈夫!お父さん!」と言いたい気持ちでしたが....。

しかし、とても残念なことに「ボロ雑巾」は父が入院して1週間後
猫小屋の前で冷たくなっていました.....。
近所の人が母に知らせてくれたそうです。
母は亡骸をダンボールに移し、業者に埋葬をお願いしました。
今は川崎にあるペットを供養してくれるお寺に眠っています。

いつもは「猫爺さん」と猫達について私に愚痴ばかりこぼす母ですがこの時は
「ボロ雑巾がお父さんの身代わりになってくれたような気がしてね」
と突然言いました。
確かにその頃から父の容態は好転し、3週間程度で退院できるようになったのです。
もちろん単なる偶然ですが、過酷な猫生を歩んだ「ボロ雑巾」が
最後に辿り着いた父の猫小屋で、わずかな和やかな時間を過ごし
身をもってその恩返しをしてくれたように私も思え、心の中で合掌しました。

いつも冗談で「お父さんが三途の川を渡る時は対岸にものスゴい数の
猫がお出迎えしてくれているね!」と言っていますが
きっとその中に「ボロ雑巾」も混ざっていることでしょう....。

気がつけば、とても長い記事になってしまいました。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

また前記事も含め父に暖かいコメントを、ホントにありがとうございます。
皆様からのお言葉は有り難く父に伝えております。
とても励まされ喜んでおりました!





実家で蝶よ花よと溺愛されていた時のミーです...。3ヶ月位かな...。
P103001199.jpg


次回からいつも通りみーまりのお話です!!



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ�|�`�b
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ�|�`�b

| 猫爺さん | 14:32 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みーまり実家へ訪問!!

三ヶ日も過ぎて年末年始のお休みも今日で最後ですが...改めまして

あけまして、おめでとうございます!!

今年もみーまりクレヨンをよろしくお願い致します。

地域によっては大荒れの天候だったようですが
関東は年末も年始も穏やかな晴天が続きました....。
忙し過ぎる年末年始でしたが、お天気にだけはホントに恵まれました。


前記事にも触れましたが、年末30日に1泊で山梨県の河口湖の温泉へ
行ってきました。
寒がりな私は晴天でもブルッていましたが、空気が澄んでいて
富士山もとても奇麗でした。
P102092399_20090104133730.jpg

今回は少し贅沢をして、部屋にも露天風呂がある部屋に宿泊しました。
大浴場も大好きですが、誰にも気兼ねせず入れるお風呂はまた格別....。
い、家にも欲しい!!無理だけど.....。
P102090499.jpg

部屋からも富士山が一望できました!
あーホントに癒される....。
P102090999_20090<br />104133928.jpg


帰りには池田あきこさんの「ダヤン美術館」へも立寄りました。
前はあまり関心なかったのですが、マリーと暮らすようになって
ノルウェージャンに似てるダヤンがとっても気になるようになりました。
P102091299.jpg


年が明けて2日には、みーまりを連れて実家へ行って来ました。
実は実家の父は、近所でも有名な「猫爺さん」なんです。
野良ちゃんを外で世話しながら(何匹世話をしているのかはわかりませんが)
家猫も4匹います。
みんな野良ちゃんの子供達です。

父を「猫爺さん」としてしまったきっかけは「ミー」。
私がミーを保護した時に、仕事の都合で父に2ヶ月近く預かってもらった
のですが、元々動物好きな父はすっかり猫の可愛さに目覚めてしまい
ミーを引き取る時は寂しくて、寂しくて...。
ミーの顔を見るためだけに私の家へ遊びに来た程です。
以来「猫爺さん」へと変貌してしまいました...。
少し責任感じています....。
電話をしても「ミーは元気か?」からいつも会話が始まります。
今日は久し振りのミーとの再会。父も楽しみにしていました。


実家の家猫1号。「E.T」♂
野良ちゃんが3匹子供を産み、2匹は里親がみつかったのですが
器量が悪かったこの子だけは里親がみつかりませんでした。
目がものスゴく大きくて、いつもウルウルしています。
身体も大きくミーよりずっと大きいです。
P101063599.jpg

実家の家猫2号。「サクラ」♀
猫エイズ(FIV)のキャリアです。
私も協力して里親を見つけたのですが、FIVキャリアだということが判明し
父は自分の手元に残すことに決めました。
丸顔でホントにカワイい子です。
P101064399.jpg

実家の家猫3号。「サチ」♀
ちょっと恐い顔で写っていますが、1番人懐っこい子です。
誰とでも、1時間位で仲良くなります。
P101064599.jpg

これ以外に外猫から家猫に仲間入りした「シマ」♀がいますが
この子は未だに半外猫なので、外出中でした....。


で、みーまりはと言うと
ミーは見覚えのある家の中を落ち着きなく点検....。
他のニャンコの臭いがプンプンなので、もの凄く緊張しています!
鼻も耳もピンクに紅潮しています。
P102092599.jpg


後ろで甘えてくれるのを待ち構えている父(消されてるけど)ですが、
ミーはそれどころじゃありません。
普段ならガッツリ狙うはずのハムの前をスルーしています...。
P102093299.jpg

初めて実家を訪問したマリーは
ちゃぶ台の下でひたすら気配を消していました....。
P102093499.jpg


2、3時間の滞在でしたが、結局最後までミーは父に甘えることを
しませんでした。
父のことも母のこともよーく憶えているようなんですが
(以前母が遊びに来た時はスリスリして熱烈歓迎でした!)
自分のテリトリー外では、やっぱり平常心ではいられないようですね。
「もう忘れちゃったんだろ....」と少し寂しそうでしたが
次回は是非我家で会ってもらいたいものです...。



初詣に行った神社に「ペット絆御守り」というのがありました。
右上の金具付きのは首輪に装着できるようになっています。
みーまりの健康を祈って、2つ購入しました。
とにかく元気に今年も過ごしてくれれば...とそう思います!
P102097599.jpg

明日からいよいよ仕事始まり...。
まずは皆で年末にやり残した大掃除からですかね....。
でもいつものペースが戻って来るので、何となくホッとしています。
気が抜けて風邪ひかないようにしよっと...!



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ�|�`�b
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ�|�`�b

| 猫爺さん | 15:25 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。