2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みーまりのお泊まり騒動!

*前回以上に長ーい記事になってしまいました!ゴメンナサイ!!

また、またご無沙汰してしまいました!
先週のお盆休みには、突如思い立って北海道へ旅行に行って
来ました。
本当は仕事+αでそんなにのんびりしていられないのですが
気が焦るばかりで、最近煮詰まっていたので
思いきって気分転換をはかることにしました。
でも、あまりにも急に思い立ったので予約できそうな行き先は
「札幌+小樽」のみ......。
そのコースは何度か行ったことがありましたが、とにかく
どこかへ行きたーい!気持ちに駆られていたので
即申し込もうと思ったのですが、その前に........。
そうです!みーまりのペットホテルをまず確保しなくては......。
みーまりはいつも病院の併設ホテルへお泊まりしているのですが
お盆の時期は混雑するので、予約できないこともあります。
幸い、2にゃん分確保できました。
私の旅行は2泊3日ですが、行きは早朝便、帰りは最終便に近いので
みーまりは前後も含め4泊もしなければなりません........。
ミーは慣れているし、マリーも昨年1回経験しているとは
いうものの、緊張し続ける姿を想像するとやっぱり可哀想です。
罪悪感いっぱいの気持ちで、フードやお薬の準備をしました。
預ける当日は「やっぱり旅行なんてやめれば良かったかな.....」
と、みーまりに後ろ髪ひかれっぱなし.......。

でもでも、旅行はそれなりに満喫してきました。
今回は新しいことにチャレンジしようと思い、ニセコでは
「ダッキー」という2人乗りのボートで川下り。
小樽に近い海岸では、「シーカヤック」。
そして石狩では「ホーストレッキンング」をやって来ました!
運動音痴で無精な私としては頑張りました!
でもねー、やっぱり川では岩場で転覆したし
海では強い風に流されるし......。
水系はちょっと性に合わないかも....楽しかったですけどね。
で、乗馬は.......ハマりましたぁー!!
最終日「シーカヤック」の後でヘトヘトの上、全く乗馬未経験の私。
不安いっぱいで始めたのですが、楽しいー!
初心者用のレッスンを20分くらい受けた後、草原から海辺までのトレッキング。
私が乗った「ビビアンちゃん」はちょっと足が短い女の子。
前の馬から遅れると急に走ったり、爆竹の音(?)に驚いて飛び跳ねたり
色々ハプニングがありましたが、その都度話しかけてコミュニケーションを
はかってました。

わずか2時間くらいでしたが、機会があればまたぜひチャレンジしてみたい
と思ってしまいましたよ。(私としては珍しく..........)

ニセコではひまわり畑に遭遇。
P105012399.jpg

ビビアンです♪
P105029199.jpg



で、飼い主が満喫している間
やっぱりみーまりはつらい状況にあったみたいです。
帰宅した翌日お迎えに行ったのですが、精算を済ませてもなかなか
連れてきてくれません。
「変だなぁ...」と思っていると、女性の獣医さんが受付にいらして
名前を呼ばれました。

「マリーちゃんが1度毛玉を吐きまして、ストレスからかご飯を食べなくなって
しまったんですね。様子をみて何かあればまた病院へ連れて来てください」
とのことでした。
昨年預けた時もそうだったのですが、マリーはご飯が食べれなく
なっちゃうんですよね。
「ウ○チの方はどうでしたか?」と聞くと
「ミーちゃんはご飯は全部食べて、ウ○チは1度も出ていないですね。
マリーちゃんは2度出しています....。」
やっぱり.....。ミーはご飯はどんな状況でもしっかり食べますが
緊張して便秘になるタイプです。
マリーは食べずに2度してるなんて、ますます軽くなっちゃうなぁ....。
なんて思いながら連れてきてくれるのを待つこと20分。

そこへ奥から主治医のF先生登場。
「マリーがユルユルウ○チを今しちゃいまして、汚れちゃったので今拭いてます
もう少し待って下さい」とのこと.........。
「別に具合が悪いわけではないですよね?」
心配になって思わず聞いてしまいました。
「それは大丈夫だと思います」という先生の言葉に少し安心して
更に待ち続けると、奥から聞き慣れた大きな声が....ミーです。
キャリーバッグに移されたので、もう帰れると思ったのでしょうね。
マリーも小さい声ですが鳴いてます。

御礼を言って、急いで車に(今日は車です)戻ると、もう2ニャン大合唱。
キャリーバッグを開けて、久々のご対面♪
あーやっぱりみーまりが1番!と思いながら、思わずスリスリしてしまいました。
でもその日の東京は猛暑。
車のクーラーが効かないくらい車内の温度が上がっていました。
興奮していることも相俟って、みーまりともハーハーと
犬のような開口呼吸を始めました。
焦ります!
「すぐお家に帰れるからね!」と言いながらなだめていると
ミーがマリーの匂いをクンクンと嗅いで、マリーがミーの顔を
ペロペロとなめていました。
そうだよね、同じ部屋に居たけど別々のケージだったから
君たちも久しぶりなんだよね.....。
何かジーンとしてしまいました。

ようやく家に辿り着くと、玄関前で既に察知した様子....再び大合唱です!
2ニャンとも久し振りの我家を隈無く点検作業を始めました。

お気に入りの場所も点検です。
P105031599.jpg

まだ顔に緊張感が残っています......。
P105031899.jpg

その後、ミーはすぐにウ○チをして問題解決したのですが
マリーは再び毛玉を吐いて、お腹がピーになってしまいました。
ご飯を食べない上に、水ばかり飲んで下痢が続くのでさすがに心配に.....。
様子をみて、また病院かなと思っていました。

でも、しばらくして久々にベッドの上で私+みーまりでゴロゴロしていたら
マリーがおっぴろげをやり始めました。
「お家はいいわぁー!」というような晴れやかなお顔。
そして、ムクッと立ち上がるとスタスタと2Fのキッチンへ向かいました。
明らかに、ご飯の催促です。
わずかですが、ドライフードを食べ始めました。
良かったぁー!

その後徐々に食べられる量が増えたものの、先週は下痢が続きました。
で、お泊まりショックから1週間.......。
ようやくいつもの状態に戻りました。

ホントにみーまりには可哀想なことをしてしまいました。
特にマリーはこんなに打撃が大きいとは想定外のことでした。
うーん、今後預けなきゃいけない時はどうしたらいいのかなぁ?
1泊の時は何とか2ニャンでお留守番できるんですけどね。
2泊以上になると、ミーの旺盛な食欲のせいで置餌はできないし
薬も服用させないといけないので無理なんです。

色々考えてしまう、お泊まり騒動でした.......。


今日のマリー。すっかり元気になりました。
P105033699.jpg



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ�|�`�b
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ�|�`�b
スポンサーサイト

| 日常 | 13:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さんざんな日曜日とマリーのお洗濯♪

*スミマセン。今回長くなっちゃいました......。

先日の日曜日のお話です。
どんよりと曇っていて、何となく気が乗らない朝。
私は週末だけ、近くの川沿いをジョギングしているのですが
前日に水分を摂り過ぎたのか、お腹の具合が悪く走りに行くには
ちょっと心配......。
と、思いながらもウェアに着替え、「さぁ、行くか..」
とシューズを履いた瞬間、お腹が急にピーンチ!!!
ヤバヤバ、とトイレに駆け込みました。
取り敢えず落ち着いたので、気を取り直して走りに出掛けました。

曇っているせいか、普段より川沿いは静か。
ジョギングにはちょうど良い感じ....。
いつものコースを快調に進んでいた次の瞬間...!?
えっ?えっ?えっ?
............転んでいました。
何もない、転ぶ理由のない、見通しの良い道で.......。
まわりの人も突然倒れたので、かなり驚いたらしく
「おい、転んだぞ!」「転んじゃったよ、大丈夫か?」
という声が対岸からも聞こえてきます........。
私は痛みよりも、恥ずかしさが先立って、何事もなかったように
スクッと立ち上がり、再び走り始めました。
でも、両手、両足がやっぱり痛ーい!
途中、水道がある場所で負傷箇所を点検すると
両ひざ部分のウェアが破れ、血で染まっていました。
(白いウェアなので目立つ.....。)
他には、両手の平と右肘に擦り傷。
(どんな感じで倒れたのか、想像つきますよね。)
「とにかくもう帰ろう」と思い帰路についたのですが、
そこへ急に雨が降ってきました。(もう、泣きたい....)
血に染まったウェアで、雨の中を走る女....
さぞ、不気味な姿だったのではないかと思います。

何とか家に辿り着き、ほっと一息。
こんな日は家でおとなしくしていたかったのですが、
午後から横浜ヘライブを見に行かなければならない予定がありました。
毎年、ご招待いただいている公演(ごめんなさい!昨年の情報のリンクでした)
ニューヨークのハーレムのクラブシーンを再現したような
様々なジャンルの黒人アーティストが集う大人のイベントです。
私にとっても夏の風物詩となっているので、前々から楽しみにしていました。
ちょっと不安がよぎりましたが、再び気を取り直して出発!

でも、でもやっぱり不安的中!
電車の中でお腹がピーンチ!ど、どうしよう!
今まで1度も服用したことがなかった「ストッパ」を飲んで
何とかしのぎます。
脂汗を流しながら、ふと足を見るとガーン!
ズボンの両膝から血がにじんでる!
一応治療して、絆創膏を貼ってあったのですが.....。
こんな状態でライブへ行くのか....とすっかりブルーに。

でも、でも、でも...ライブではしっかり盛り上がりましたよ。
今年は特に飛び入り参加した、ブルースブラザーズのようなコメディチック
な歌+踊り+芸風?の人(お笑いのゴルゴに似ていた)が滅茶苦茶面白く
会場は今まで見た事ないようなテンションの上がり方でした。
気がつけば、けがした両手で拍手しまくり
しっかりビールまで飲んでおりました....。アハ。
終わりよければ.....という感じですが、やっぱり気乗りしない日は
おとなしくしておいた方が良いですね。


さてさて、私のお話が長くなりましたが、今日はマリーのお洗濯風景です。
昨年洗った後に、毛玉詰まりで病院送りとなったマリー。
それがトラウマとなって、つい洗うのを躊躇していたのですが
先日何気にマリーの背中を撫でると、毛がゴワゴワになりフケのような
ものが......。
「キャー何これ!?」と大慌ての私....。ミーはこんなこと1度もなかったのに...。
ネットで調べると良くあることみたいですね。
やっぱり、長毛さんは大変です。
と、言う事で急遽洗うことにしました。
まずは念入りにブラッシングして、悟られないように洗面所へ。
ドアを閉めて、さぁもう逃げられないよーん。


マリー:ん? なぜ、ここに??
P104099499.jpg

マリー:ま、まさか!?
P104099799.jpg

マリー:やめて!
P105000399.jpg

マリー:やめて!
P105000499.jpg

マリー:やめて!
P105000699.jpg

マリー:やめて!
P105000899.jpg

マリー:やめて!
P105001099.jpg

マリー:やめて!
P105001199.jpg

マリー:.............。
P105001599.jpg

マリー:..............................。
P105001899.jpg

妖精→妖怪へ........。
P105002499.jpg

マリー:..........。ブルブル......。
P105003199.jpg

妖怪→半分妖精へ
P105003399.jpg

なでなでご機嫌をとり.....。
P105003899.jpg

念入りブラッシング.....。
P105004199.jpg

更にこんなにぬけました。
P105004699.jpg

はいはい、よく頑張ったね。おつかれさま....。
P105004399.jpg



少し慣れたのか、一段とフリーズしていたのか
今回は割合おとなしかったマリー。
でも、あんなに念入りにブラッシングしたのに、やっぱり翌日から
毛玉詰まりの食欲不振になりました。
幸い、吐き出すことができましたけどね....。
次はミーを洗わなくちゃ。
あちらは体力が必要なので、気合い入れて臨みます......。


にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ�|�`�b
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ�|�`�b




≫ Read More

| 日常 | 11:08 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。