2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかげさまで元気になりました♪

大変ご無沙汰してしまいましたが
おかげさまでマリー元気になりました!

前記事の後、やっぱり経過が思わしくなく病院へ....。
3度目のレントゲンを撮ると、2度目のレントゲンで
だいぶ少なくなっていたはずの毛玉入りの石灰化したウ○チが
腸の中にギッシリ.....。
毛玉の行進となっていたのでした。
F先生もこれで腸閉塞にならないのが不思議という見解です。

下痢に転じてしまったので私の判断でプラミール(腸の動きを良くする薬)
の投与をいったん中止してしまったのが悔やまれました。

F先生からは

1.マリーが異常にグルーミングをしてどんどん毛玉を
飲み込んでいるので、とりあえずエリザベスカーラーをつけて
これ以上飲み込むのを防ぎつつ、下痢をしてもプラミールを
投与し続ける

2.もし、吐きはじめたら腸閉塞を起こした可能性が高いので
危険なのですぐに病院へ連れてくるように。
と言われました。

そこから2日間くらいは全くウ○チが出なかったのですが
3日目くらいにカッチカッチのウ○チが出て来ました。
5日くらい続けて同じようなウ○チがでて
それに合わせるように次第に元気さと食欲が戻ってきました。

ただ、慣れないカーラー生活のストレスも気がかりで
外出する時は心配でなりませんでした。


でも今ではすっかり慣れて........




こんな感じでリラックスしてます!
P1100410_convert_20110519151105.jpg

マリー:ホントは嫌だけど、だいぶ慣れたよ....。
P1100416_convert_20110519151253.jpg

シロップのプラミールも毎日ちゃんと飲んでくれました。
P1100429_convert_20110519151715.jpg


約1ヶ月近くかかりましたが、ようやくもう大丈夫!って思える
状況になりました。

今思い返すと、いつも以上に早い時期に、早いペースで毛玉が
溜まってしまったのは、ひょっとすると続いた余震のせいかもしれません。

みーまりは全く気にしていないって思っていたのですが
マリーをよく観察していたら、テレビや車の音などは全く気にしないのに
ピシッとかミシッという音には敏感に反応しているのです。
ご飯を食べていても、そういう音がすると中断してしまうのです。

最近はだいぶ余震も減ったので、そんなこともほとんどなくなりましたけど。

問題はいつまでカーラー生活をさせるか.....。
今外せば100%元に戻ってしまいます。

サマーカットにする、洋服を着せる....等々色々考えてみたのですが
どれも良い点、悪い点があり何が良いのか正直わかりません.....。

換毛期が終わる頃までこのままカーラー生活をさせるのが
ベストかなぁ.........と今は思っているのですが.....。

でも、とにかく元気になったので今はホントに
それが嬉しいです!

ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。

また後程、伺わせていただきますね!






にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 病気&治療 | 16:55 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。