PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミーの穴が2つに............!????

またまた久し振りの更新となってしまいましたが........


その間に2ニャンでこのような姿になってしまいました......
P110057599.jpg


ミー:あのね、ボクお尻の穴が2つになっちゃったんだよ.........。
P110057999.jpg


7月27日の朝、いつもなら2ニャン揃って起こしに来るのに
今朝はマリーだけ......。
何かミーがおとなしいな...とは思ったのですが
朝ご飯をあげると、ほんの一口食べて座り込みました。

ミーが、ご飯を食べないー!!!

私の中ではあり得ないことだったので
もう、慌てました.......。
オシッコもちゃんと出てるし、吐いているわけでもないので
今までの病歴の尿管結石や腎不全などではないらしい.....。
でもミーがご飯を食べないなんて絶対おかしい!?
いつも「ミーがご飯たべなくなったら終わりだね」なんて
冗談を言う程、食欲旺盛な子なので一体今度はどんな重篤な
病気になってしまったのかと、病院へ到着するまで
悪い想像をいっぱいふくらませていました。

主治医のF先生がオペ中だったので、Y先生が診て下さいました。
ドキドキしながらY先生の診察を見守っていると
「あ、これですかね?」とあっさりY先生。

え、ええー!!!


お尻に赤くただれた部分があります。
私、全く気がついていませんでした。

病名は「肛門嚢炎」。

以下、ネット上からの抜粋ですが......。
http://www.iris-pet.com/nyan/jyui/41.html

肛門の左右には肛門腺と呼ばれる臭腺が一対あり、
この臭腺は袋状になっていて肛門嚢を形成しています。
肛門嚢の中には悪臭を放つ分泌物が貯留しています。
その肛門嚢に炎症を起こすことを肛門嚢炎といいます。
分泌物がうまく排泄されにくくなって肛門嚢に溜まり、
容積の限界を超えると覆っている皮膚が破れて穴が開き、
血や膿のようなものが排出されることもあります。



で、ミーはまさにこの破裂寸前の状態になっていたのでした。
破裂する前にメスを入れて血膿みを取り出し
中を洗浄するという処置をしていただきました。

傷口がかなり痛々しいので、慣れるまで傷口をなかなか
凝視できなかったのですが、重い内臓疾患などではなくどちらかと
言えば外科的なことだったので、正直ホッとしました。

肛門腺の病気はワンちゃんに多く猫は珍しいのですが
加齢によりウンチを出す際、リキむ力などが弱くなり
一緒に分泌物をうまく排泄できなくなると溜まってしまったり
するそうです。

常に元気だと思っていたミーも14歳.......。
気がつかないところで、年齢を重ねた影響は出ていたようです。

これからは、もっともっと注意してケアしてあげなきゃ
いけないね........。

でもおかげさまで、旺盛な食欲も戻ってきましたし
カラーつけてることと、お尻に穴が増えた事以外は
今までと全く変わらず元気です。

みーまりとも早くカラー生活を終わらせてあげたい!
と思う今日この頃です。



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ




以下追記に、参考の為に傷口の写真を載せておきますね。
かなり生々しいですので、苦手な方はおやめ下さい。


肛門と並んでパックリ開いたもうひとつの穴です。


これでも少し縫っていただいて、早く患部がふさがるように
処置をしていただいています。
抜糸は2週間後の予定です。




P110058399.jpg
スポンサーサイト

| 病気&治療 | 11:12 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2匹ともエリカラなの~。 Σ( ̄□||i||iorz...
みーちゃん肛門嚢炎なちゃったの。痛くてご飯どころではないのかな~?
私も、6匹のオチリチャックしますよ。
汚ければ、肛門腺絞りします。部屋中スゴイ匂いに猫は大騒ぎ...。
シャンプーの時なんか温まって出やすいのかな。
ビュービュー出て、水で流しちゃいます。
外でやってもらうとお金かかるから自分でやります。
みーちゃん可哀そうだけどまだ、イイ方かな~
ネットで見た仔は、お尻半分無かったよ。
みーちゃん・マリーちゃんもお大事に~

| もくれん☆彡 | 2011/08/03 09:34 | URL |

みーくんのエリカラ姿にびっくり!!!
すごく痛かったでしょうね。
食欲は元気のバロメーター、ヒカコさんも心配でたまらなかったですよね。
外科的なもので良かったとはいえ、大変でしたね。
肛門のチェック、ネコはしなくてもいいと聞いていましたが、そうじゃなかったんですね。
私もチェックしようと思います。
心配が絶えないでしょうが、ヒカコさんもご自身のお体に気をつけてお過ごし下さい。
みーまりちゃんが最善の流れでよくなりますよう、お祈りしてます。

| ゆずみどり | 2011/08/03 13:04 | URL |

コメントありがとうございます♪

v-238もくれん☆彡さま
ミーがご飯食べれなくなるくらいなので、肛門嚢炎はかなり
痛いのだと思います。
もくれんさんは日頃からちゃんとチェックなさって
いるんですね。私は猫はする必要ないかと思っていたので
今までほとんど気にしていませんでした。
年齢を重ねると自浄作用も弱まるのか、詰まってしまうんですね。
これからは癖にならないように日頃から要チェックです。
でも、肛門のあたりをさわろうとすると、かなり嫌がるんですよね。
もくれんさんの家の6ニャンはおとなしく肛門腺絞りさせて
くれるんですか?
今度コツを教えて下さいね♪


v-238ゆずみどりさま
いやぁー私も突然でびっくりしました。
ホントに全く気がついていなかったので.....。
私も猫は肛門腺絞りの必要がないと思っていたのですが
個体差や加齢の影響もあるようで今後はしっかり
チェックしなきゃと思います。
基本2ニャンとも元気ではあるんですが、仲良くエリカラ生活
になってしまって普通を維持するのって大変なことなんだなぁ
ってつくづく思います。
でもみーまりの存在は私の元気の源なので、この子達のためなら
頑張らなきゃですよね。
いつも心配して下さってありがとうございます♪

| ヒカコ | 2011/08/08 10:10 | URL |

お久しぶりです
みーちゃん、傷口痛々しいですが・・
早く直るといいですね。そうだね・・・バイ菌とかはいるといけないから
カラーしなくちゃね。みーちゃん、少しの我慢だ!頑張ってね^^
でもふだん。そこの部分までチェックしないから、わからないね。
♪ヒカコさん。。この度は長い間、くぅちゃんを心配してくださり本当にありがとうございました。
私も、まだまだ泣く日が続きそうですが・・・少しずつ元の生活になれるよう・・頑張ります

| まりま〜 | 2011/08/09 23:28 | URL |

コメントありがとうございます♪

v-238まりまーさま
おつらい時にご訪問ありがとうございます。
くぅちゃんのこと、本当に残念でなりません......。
ご家族同然のくぅちゃんが姿を消してしまったお悲しみは
やはり少しずつ時間が癒してくれるのではないかと思います。
私も父を失った時、やはり時間に一番救われた気がしました。
まりまーさん、今は本当に深い悲しみの中にいらっしゃる
と思いますが、どうかご無理なさらずにゆっくりと少しずつ....。
くぅちゃんもきっと見守ってくれていますから....。

| ヒカコ | 2011/08/10 21:21 | URL |

おひさしぶりです。
ミーちゃん大変でしたね!!
子供の時一緒に暮らしていた犬が、肛門腺が破裂して
大変なことになっていたのを思い出しました。

百福とジョナスの肛門腺は私が定期的に絞っていますよ~。
すっごくくさいけど、慣れると一瞬で終わりますよ。
2にゃんとも早くカラーとれるといいですね。

| ちぽ | 2011/08/13 14:47 | URL |

ヒカコさん、くぅちゃんのためにお心のこもったお悔やみの言葉、私へ励まし のメッセージをいただき本当に本当にありがとうございました。・・・・
今年は本当に泣いてばかりいる気がします。
時間・・・そうですね。時間がいやしてくれるかもしれませんね。
私にはヒカコさんの様な素敵な大事なお友達がいることを・・本当に嬉しく思っています。
くぅちゃんには後悔ばかりが残ってしまい・・・・辛いですが・・・それれをくぅちゃんとの絆と思い、がんばって前を向いて歩いていきます。
こんな私ですが、これからも宜しくお願いしますね♪

| まりま〜 | 2011/08/13 20:50 | URL |

コメントありがとうございます♪

v-238ちぽさま
ワンちゃんが破裂してしまったご経験があるんですね。
驚きますよねー。
私も昔秋田犬を飼っていたのですが、当時は飼い主が
肛門腺を絞るなんていう知識は一般になかったような???
(単に私が無知だったのか....)
いづれにしても、猫にも必要なんだってこと、今回良くわかりました。
慣れると一瞬ですか?うーん私はまだまだ未熟者でうまくできません...。
もう片方も詰まっている感じだったので、取り急ぎ獣医さんに
やってもらいました。
今後は何とかうまくできるように頑張ります。



v-238まりま~さま
少しずつまりまーさんが前向きに頑張ろうとなさって
いる様子がまりまーさんの記事からもひしひしと伝わって
きました。
まりまーさんが保護なさったルナちゃん....くぅちゃんの生まれ変わり
のような気がします。
大好きなまりまーさんの側にまた戻ってきたのかな....って。
きっと見守ってくれていますよ...。
今はゆっくりとお心を癒して下さいね。

| ヒカコ | 2011/08/20 17:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miemaricrayon.blog61.fc2.com/tb.php/147-9cdb16ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。