PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼い猫に襲われ救急搬送???

今日は昨日実家の母と電話で話していて、とても信じられないような
ことを聞いたので、みーまりのことではありませんが記事にしたいと
思います。

4月23日の月曜日に母が通院している都内のJ大学病院へ行くと
待合室に全身包帯だらけのお婆さんがいらしたそうです。
身内の方に付き添われ、看護婦さんも様子を見に来るほど
重症な感じだったので思わず
「どうなさったんですか?交通事故ですか?」と声をかけてしまった母。
すると....
「いいえ、飼い猫に襲われたんです。」

「えー!」び、びっくりの母。

飼い犬に手を噛まれるという諺はあるけど、飼い猫に襲われる???
詳しいお話を伺うと、家ではオス猫2匹、メス猫1匹を飼っているそうで
その2匹いるうちの2歳のオス猫1匹に突然お婆さんは襲われたそうで
2Fにいた家の方が降りて来たら、全身血だらけで倒れているお婆さんを
発見!救急車を呼んで搬送されたんだそうです。
お婆さんだから全く抵抗できなかったのでしょうか?
それにしても、そこまで猫がしつこく襲うなんてあるのでしょうか?
猫達は去勢、避妊手術はしていなかったそうなので、発情期で興奮状態
だったのでしょうか?
そして.......「その猫は保健所へ引取ってもらうことにしました。」と。
母は思わず「えっ!かわいそう!」と言ってしまったそうです。
でも包帯でぐるぐる巻きのお婆さんを目の前に思い直して
「そんなひどい目にあっては、仕方ないですよね」と付け加えました。


ここまで聞いて、本当にやりきれない気持ちになりました。
猫がそんなことをしたのは、何か原因があるはず。
少なからず飼い主の躾や飼い方に問題があったのではないでしょうか。
もしご老人だったから十分なケアができないということだったら
ご家族が手助けをするか、それが無理なら最初から飼ってはいけない
のではないかと思います。
私の想像ですが、うちのミーもつい最近まであるモードになると
私に飛びかかってきて噛み付いて甘えてくることが
良くありました。
この時はかなり興奮しているので本人は甘噛みのつもりでも
噛まれる方は本気噛みかと思う程、痛いしキズになるし血が出るし....。
それをやるのは絶対甘えても大丈夫と確信している私に対してだけです。
そして逃げれば、逃げるほどテンション上がって飛びかかってくるので
そのモードになると私はすぐに虫さされ用の「キンカン」など
ミーが嫌いな臭いを「ほーら、そんなことするとこれだぞー!」
とか言いながら鼻先に近づけます。すると興奮モードが一気にトーンダウン
して逃げて行くのでした。
その2歳のオス猫ちゃんもこれと同じだったのではないでしょうか?
興奮モードにスイッチが入って、本人としては1番甘えられるお婆ちゃんに
甘噛みして戯れているつもりが、結果としてその対処ができないお婆ちゃん
を血だらけにしてしまった......。
本当にお婆ちゃんにとっても、オス猫にとっても悲しい結末となって
しまいました。
こんな悲劇が起こらないようにするためにも、正しい飼育環境
飼育知識はホントに大切ですよね。
自分では手に負えない問題行動がある時は獣医さんに相談したりして
もの言えぬ愛猫が何を要求しているのか、理解してあげるべきだと
思います。

「私もママを襲っちゃおうかしら...」


ヒェー、カンベンしてー!

「ボクはそんなことしないもん!」
P103064298.jpg

「ちょっと甘えてるだけだよ!」
P103065099.jpg

コラッ!コラッ!
つ、爪がぁー!





にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やりきれないです。
猫が襲うって絶対に理由があります。
保健所だなんて、命をどう考えているのでしょう。
うちの近所の半外飼い猫ちゃんは私がなでていると
通った人に「その猫は噛むから気をつけなさいよ」と
言われますが、私は一度もそんなことはありません。
猫がどんなことをすれば嫌がるか知っているからです。
人間だって嫌なことをされれば怒ります。
猫だから動物だから感情がないと思っているのでしょうか。
それは大きな間違いです。
純粋でまっすぐに気持ちをぶつけてくるのが彼らです。
いつも犠牲になるのは話せない動物。
やりきれないです。

| カッコー | 2012/04/29 14:54 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます♪

v-238カッコーさま
ご訪問&コメントをいただきましてありがとうございます♪
お返事が遅くなってごめんなさい。
「やりきれない....」まさに私も同じ気持ちでした。
少なくとも2年間一緒に暮らした子を、事情がどうであれ
即保健所とは.........。
自分ではどうしても無理なら、別な里親探し、愛護団体に
相談するなど何かしら方法を模索して欲しかったです。
大好きな飼い主に保健所送りにされたその猫の気持ちを
考えるとホントに胸が痛みます。

「純粋でまっすぐに気持ちをぶつけてくるのが彼ら」
本当にそう思います。
愛情を注げば注ぐ程、ダイレクトにそれに応えてくれる
愛しい存在です。
飼い主の不適切な接し方、飼育方法のせいで犠牲になる子
がいるなんて許されないことですよね。


| ヒカコ | 2012/05/21 20:23 | URL |

我が家の猫も暴れました

初めまして、私も犬2匹、猫を3匹飼っている動物大好き人間です。

実は、私は先日飼い猫(5歳)に突然襲いかかられ、手足血だらけ、全治一ヶ月の怪我を負いました。
知人の猫を預かっていた部屋(我が家の猫3匹が生活する部屋とは別室)のドアが開いていたため入り込んだかと思ったら、突然近くにいた私に襲いかかり、手がちぎられるくらい噛みつかれ、引っ掻かれ・・家族が止めても追いかけ回されました。

恐らく違う猫の臭いが部屋に残っていたため興奮してしまったためではないかと思われます。
その猫は、若干野生味が強い雄猫(去勢済)なので、知人の猫を預かっていた時はなるべく刺激しないように別室で、顔を合わせないようにしていました。
しかし、預かっていた猫が居なくなった後、別室のドアを空気の入れ替えで開けていたため、入り込んでしまい興奮させてしまいました。

猫の性格を考慮し、最後の最後まで適切な対応をしなかった飼い主側の責任があることは重々わかっています。そもそもその猫の性格を考えると、他の猫を預かるべきではなかったのかもしれません・・・。

その後、しばらく鋭い痛みと手の腫れがおさまらず、手が使えないので仕事もできず。
治療の間、傷の痛みもそうですが、何より一緒に遊んで共に過ごしてきた家族に本気で牙を剥かれたという事がとても辛かったです。

飼い猫が凶暴化するのには何かしらの理由があるという事は間違いないと思います。
そしてどんな理由、事情があろうと、猫が凶暴化した場合、それはすべて飼い主が悪いという事も。

しかし、その原因は意外とふとした事で起こってしまうという事を今回身にしみて感じました。

飼い猫が暴れた経験を持つ身としては、飼い主の躾や飼い方に問題があるからだ、愛情が足りない、向き合い方が足りない、と言われるととても傷付きます。

今回の件で飼い猫に襲われた事のある方のブログなどを拝見し、向き合う方法を模索し悩んでいる方がたくさんいる事を知りました。

知恵袋などを拝見するとすぐ保健所を口にだす人も中にはいるようですが、
悩まれて、向き合って、傷ついて、大変な思いをされながらも解決策を見出そうと頑張っている方もたくさんおられるようです。

そしてどの方も愛を持って飼い猫を大切に育てられている方とお見受けします。
自分と変わらず猫を愛する人間でも、そのような悩みを持つ方がいる事をお伝えしたく、ついつい書き込んでしました。

動物の殺処分は本当に人間のエゴ、心が痛みます。猫が暴れたからすぐ保健所送りにするなんて酷いとも思いますが、もし自分が救急搬送されるまで襲われたお祖母さんの立場だったら、本当に辛かっただろうなとも思わずにいられません。

動物と暮らすことは本当に大きな責任が伴う事と、つくづく痛感いたしました。
突然の書き込みで長々と申し訳ありません!

| 猫大すき | 2016/03/13 23:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miemaricrayon.blog61.fc2.com/tb.php/154-5361eecb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。