PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マリーを苦しめる特大の毛玉.......(泣)

換毛期もようやく過ぎ去ったようで
床に落ちているみーまりの毛も
だいぶ少なくなりました.....。 が、
マリーは相変わらずエリザベス付けたままです.....。


写真

外してあげたいと思いつつ、また毛球症になってしまったら!?
という恐怖が頭をよぎり、外せないでいます。

幸いマリーもあまりストレスには感じていないようで
いまやエリザベスは体の一部のようになっています。


いつもこんな具合です..........。
P1100410_convert_20110519151105.jpg


でもせっかくのゴージャスな被毛も
首のまわりは傷みが激しくて
昔のようなフサフサのエプロンではないです...泣。


過去に外してみたことがあるのですが
久しぶりの解放感からなのか
早速せっせと毛繕いを始めて..
24時間で腸閉塞気味に!
常備薬のプラミールを飲ませて
何とかその時は回避できましたけど。

お風呂に入れるとゴソっと毛が抜けるので
エリザベスを付けていても毛玉づまりになります。
それがおっかなくて、お風呂になかなか入れられない..。
すると被毛がバサバサになってドレッドヘアー状態に。
これはさすがにヒドいと思って5月頃に
お風呂を決行しました。

もちろん事前に念入りにブラッシング。
そして洗ったあともブラッシングして
すぐにエリザベスを装着。

これなら大丈夫かなぁと思っていたのですが
2、3日後食欲不振に.......。
またもや詰まってしまったのです。

この様子では週末病院に行かなきゃって
思っていたのですが、ギリギリの金曜日に
珍しく毛玉を吐き出すことができました。

普通ネコは少しずつ毛玉を吐き出すことが
できるはずですが、マリーは滅多に吐き出す
ことができず、体内に滞留してしまいます。
薬で腸の動きを活発にさせながら、下から
出てくるのを待つしかありません。

(もし完全に詰まったら開腹手術..コワ過ぎ)

今回は吐き出せて良かったなぁと
思いましたが、何しろ特大の毛玉です。
私が仕事で外出中でしたので、
見守ってあげられず、一人で
そうとう苦しかったと思います。

特大の毛玉....グロイので追記に載せて
おきますね。
以前に載せた時も書きましたが
決してウ○チではありません。
(見た目が似てますが....)

いつも堂々巡りのマリーの毛玉との戦い....。
ホントにどうしたら良いんでしょうね。

冬にはまたモフモフの毛がはえてくる頃には
外してあげたいなーやっぱり。







にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村







これが今回吐き出した毛玉です。

比較のためにペンを置いてみました。
マリーの体のサイズから考えても
これを吐き出すのは、ホントに大変だと
思います。
もっと小出しに出してくれればと思うのですが
これが長毛種の宿命なんですかね。





写真
スポンサーサイト

| 病気&治療 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miemaricrayon.blog61.fc2.com/tb.php/164-399f3e23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。