PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミーの伝えたい事とは......??

久し振りの更新です。
気がつけばGWも後半にさしかかり、昼間は真夏のような暑さです。

前記事では母への暖かいコメントをたくさんいただき
本当にありがとうございました!
おかげさまで手術は何事もなく終了し、その後経過も順調で退院致しました。
その辺は追記に少し書かせていただきますので
お時間許す方は読んで下さいね。


さてさて、久し振りのみーまりの様子.......。


なぜか最近一段と仲良しに見えるみーまり。
ふとケージに目をやると、子猫用ベッドに何と2ニャンで入っている....!
(もちろん、お尻ハミ出してます....。)


仲良しさん♥のお二人.......。
P104005999.jpg

ミー:ねー、マリー♥ ボクは10才年上で一応兄貴だけど.......。
P104006199.jpg

P104006399のコピー

ミー:(ムッ!)
マリー:兄ちゃんニャンか言いかけてたかしら?
P104006499.jpg

ミー:だからね、ボクは10才も年上で、一応兄貴なんだけど...
P104006999.jpg

P104007399のコピー

マリー:ごめんニャさい。で、何だったかしら.....。
ミー:(グスッ�A�C�R�������͂��Ă�������だからさぁー!
ボクは10才も年上で、一応兄貴なんだけどマリーのこと....

P104007799.jpg

P104007699のコピー


ミー:だからね...
マリー:あー!こうしていると眠くなっちゃうわー。ノビー!っと...
P104007999.jpg

ミー:えっ!上に行っちゃうの?
マリー:お水、お水っと....♪
P104008099.jpg

ミー:チェッ!何だよ...ブツブツ.....。
P104008199.jpg


ミー:何だよぉ!また何見てるんだよぉ、ママ!!
P104008499.jpg

ブフゥー��
ね、ミー。マリーに何を言いたかったの?

ミー:嫌だよ!ママには絶対に教えないもんね.....。
P104009299.jpg


あ、ハイハイそうですか......。


マリーは相当眠かったようで、あくびばかりしていました。
ミーは何を伝えたかったんでしょうね......。

時々お互いをどういう風に思っているのか、
すごく気になることがあります......。

まっ、いづれにしても、仲良しさんでいてくれることが
何より嬉しいです!



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ�|�`�b
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ�|�`�b




手術当日はAM8:00前に家族は来るように言われ
早朝に家を出ました。
途中実家に電話を入れたのですが、出ない.....。
ちゃんと起きているかなー?猫爺さんは!と心配しながら
病院へと急ぎました。(父はいつも大事なタイミングを外す人なんです)
母は手術のために昨晩から下剤を服用したため
それが一番つらかったようです。
遅れて父も到着し、母がストレッチャーに乗せられ
気道確保のための50cmの管が口から挿入されました。
その様子に私の方が何となくドキドキしていたのですが
母はゲラゲラ笑い出しました。
自分のその状況の何がツボだったのかよくわかりませんが......。
そして、手術室の前へ。
他の家族は神妙な面持ちで患者に声をかけています。
(ホントにドラマみたいだ....)
私も「頑張ってね」と声をかけると
「行ってきまーす♪」大声で返事をして手術室へ入っていきました。
手術の予定時間は2時間程度だったのですが、3時間を過ぎても終わらず
父も私もやや心配に....。
ようやく呼び出しの声がかかり、手術室前へ行くと奥から母を乗せた
ストレッチャーが出て来ました。
さすがに麻酔で意識が朦朧としているかなっと思いきや
何か言ってます....。
「死んでなかった..フッフッフ...」
その様子を見ていた看護士さんが「笑ってますね...」と一言。
「はぁ....」何て言ったらいいのやら....
つくづく、強い人だなぁーと感心してしまいました。

こんな感じで母の手術は無事終わり、術後もメキメキと回復していきました。
逆に心配なのは父の方。
母の手術翌日実家へ行くと、真っ暗な部屋の中で寝ています。
どうやら座骨神経痛が急に悪くなったようで、歩けないと言うのです。
その日からどちらかと言うと父の介護生活が始まってしまいました。
まずは「杖」が欲しいというので実家帰りにデパートへ寄ってみると
数千円のものから十数万のものまでピンキリ...。
まるで検討がつかないので店員さんに「杖」のイロハを教えてもらいました。
でもそこでは買わず(ゴメンナサイ...)ハンズでドイツ製の
手頃なものをみつけました。
私が今回父のためにしてあげて、1番喜んでくれたのがこの「杖」....。
私が1番ストレスが溜まったのが「食事の世話」....。
父は貿易の仕事をしていたせいもあって、洋食ナイズ+外食ナイズされて
いる部分と「塩コブにご飯」的な昔ながらの面がミックスされて
いる非常にわかりずらい嗜好の持ち主なんです。
更に一晩たったものは食べないし、自分の既成概念と少しでも違うもの
(例えばカレーのお肉が骨付きチキンに変わったなど)
も絶対食べない....。
せっかく作った煮物もパスタも、一口も食べてもらえずタッパーに入れて
我家に持ち帰る日が続きました.....。�G���������͂��Ă�������
くそっー!娘だから我慢できるけど、兄貴のお嫁さんだったら泣いちゃうぞ!

予想外の両親ともに動けない状態.....。
家→会社→実家→病院→家と1日にくるくる駆け巡る日が4日くらい
続いただけで、私も少しへばり気味に.....。
危険信号の扁桃腺が腫れ、微熱が続きました。

でも、幸いなことに母の方はすこぶる順調で最短の期間で
退院することができました。
いきなり無理はできませんが、料理程度の家事はできるまでに
回復しています。
あー!ようやく解放です。

今回は10日間程度ですが、親の介護もどきを経験し非常に良い機会
だったと思います。
自分から遠くにあった現実が、いつの間にかこんなに近くに迫って
いたことを改めて戒められましたし、今後更に深刻な事態が起きた時の
シュミレーションも含め色々考えていかなければならないなーと
つくづく考えさせられました。

長くなってしまいました。
最後まで読んでいただいてありがとうございます!




スポンサーサイト

| 猫爺さん | 09:35 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ミーちゃんとマリーちゃん、くっつきっこだね。
2ニャンで、いい関係ができましたね。
年の差があるので、迎えるまでや、迎えてからも
こんな日がくるのを待ちわびていましたし、
家族が増えて本当に良かったなぁ!と感じる光景ですね。
私達が年を増す事に、親達も老いていきますね。
ヒカコさん、今回はとても良い経験をされたと思います。
私は、少し離れていますので、日々の様子など知らないで
いる事が多く、あてにもされていないかもしれません。
でも、いずれ力にならなくてはいけない日が、くると
思います。その時に、しっかりできるか、自信がないかも
しれませんね。常に頭に入れておかなくてはいけないです。

| shuchanmama | 2009/05/04 18:34 | URL |

お母さん元気なられて良かったですね。
家に残されている猫爺さんの方が心配ですよね...。
せっかく作ったお料理残ったの~ (*_*)
娘だからわがまま言えるのよね~。でも、元気な証拠かも...
ミーちゃん、マリーちゃん仲イイですね。男の子って女の子に振り回されるのかしら...?
家のミルを見ていると、思うがままに生きているような気がします...v-398

| もくれん☆彡 | 2009/05/04 18:36 | URL |

ご無沙汰してます>人<コメントありがとうございました。
お母様の体調が回復に向かっているようで、よかったです;
病気を抱える本人も、看病をする者も
それぞれ大変な思いがありますよね。。
ヒカコさんお疲れ様でした(o*。_。)o

↑2ニャンの光景が、とっても楽しいですよねww
やっぱり異性だと、猫種や年齢が違ってもお互い意識したような雰囲気になったりするのですか@@?
我が家は、やっと3ニャンそろったけど女の子ばっかりw
大奥ができそうですYO!www

| 神崎愛香 | 2009/05/04 21:49 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/05 00:43 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/05 15:03 | |

マリーちゃんったら・・(笑)
ミーちゃん、私がしっかり聞いてあげるからね~。

お母様、無事に手術終わりよかったです。
さすが、女性は強いですね~。

お父様、心配ですね~。食事のこと、今は亡き私の祖父にそっくりで笑ってしまいました。
かわいい孫(?)が作ったものでも好みから少しずれると、全く箸をつけない人でした。

自分が年を重ねるごとに、親も年をとっていること日頃は忘れがちですよね~。
いつまでも両親には元気でいてもらいたいものです。

| ちぽ | 2009/05/05 18:00 | URL | ≫ EDIT

おにーちゃんだから敬って欲しかったのかな??
それとも優しくしてほしかったのかな?
もしかしたらご飯をちょっと譲ってほしかった?(笑)
何が言いたかったのかはわからないけれど、
仲良しさんなら、それが一番ですよね~♪

おかー様、無事に手術も終えられ、経過も良好で
何よりです。
お父様のお世話・・・お疲れ様でした;
作っても食べて貰えないのは、ものすごく精神的に
くるんですよねぇ・・・

| ぽち | 2009/05/05 20:36 | URL |

ニャンコの世界も人間と同じで
男の子が女の子に振り回されるように出来てるニャりwww(^^)b
それが家庭内平和の秘訣ニャリね(^^)/
ポチッと応援し隊参上でごじゃいましゅ♪
本日の任務ポチポチッと完了いたちまちた~o(*≧∇≦)ノ

| しづ | 2009/05/06 17:17 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます♪

i-264shuchanmamaさま
そうですねー。
最初は心配しましたが、10年目にして思いきって
マリーを迎えたことは大正解だったと
今では思えます.....。
特に女の子を迎えたことが、ミーの性格には
良く合っていたような気がします。
人も猫も心底仲良しになるには
ある程度時間がかかりますね.......。
私の両親はもうかなり高齢なんですよ。
私はかなり年齢がいってからの子供なんで....。
幸い今まで元気でいてくれたんですが
これからは、いつ介護生活が始まっても
おかしくない状況.....。
正直ずっと続けられる自信はないです。i-201
どんな体勢づくりをするのか、兄弟でも
話し合わないといけないですよねぇ.....。
でも親はやっぱりお嫁さんには気をつかって
いるので、私の負担が大きくなるのかなぁ.....。
難しい問題ですよね。


i-264もくれんさま
おかげさまで母は元気になりました。
父は未だ痛みと闘っております....。
そうですねーお嫁さんには、あんな態度できないと
思いますけど、どうなるか想像つきませんね。
お年寄りのワガママはかなり困りもの...。
先が思いやられます.....。i-183
マリーの方が何かと自由奔放ですね。
確かにミーの方が振り回されているかも(笑)


i-264神崎愛香 さま
介護もどき初体験で今回はかなりバテました。
自分の想像以上に歳とるとできなくなってる
ことって多いんですよね。
実の娘だと遠慮なく何でも言ってしまうので
険悪ムードになることもあったりして......。
でもこれがお嫁さんだともっと大変かも。
難しい問題だとつくづく実感しました。
愛香さんのお家は女の子3ニャンズで賑やかに
なりましたよね♪
男の子ニャンと女の子ニャンが一緒だと
明らかに男の子ニャンは意識していると思います。
いつでもマリーが横を通ると匂いかいでるし....(笑)


i-264ちぽさま
ミー良かったねー!
ちぽさんが聞いてくれるって♪i-236

おかげさまで母は元気に復活しました。
初めての手術も全く動じることなく、スパッと
終わらせて潔かったです...
お爺さまも家の父のようだったんですね。
食べ物でごねられると始末におえないですよね。
正直どっと疲れました......。i-181


i-264ぽちさま
そっかー!
ミーの言いたいことは
「もしかしたらご飯をちょっと譲ってほしかった?」
そうです!それにちがいない!i-199
いやー、なんかいいムードにごまかされちゃいましたよ。

父の偏食には泣かされました......。
マジギレして黙って帰った日もありましたもん....。i-240


i-264しづさま
確かに「男の子が女の子に振り回される」ように
できているみたいですねー!
ミーは明らかにマリーを女の子ニャンとして
意識しているようです.......。
逆にマリーは自由奔放マイペース。
それが仲良しさんの秘訣ですね♪

| ヒカコ | 2009/05/07 15:36 | URL |

ポチッと応援し隊参上でごじゃいましゅ♪
本日の任務ポチポチッと完了いたちまちた~o(*≧∇≦)ノ

| しづ | 2009/05/08 14:08 | URL | ≫ EDIT

i-264しづさま
いつもありがとうございます♪

| ヒカコ | 2009/05/09 07:19 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/09 08:45 | |

こんばんは!
ミーマリーちゃんはますます仲良しですね。
毛並みのゴージャスなマリーちゃんと大きなミーくんが一緒に寝ていると
すごく迫力があって、可愛いですi-178
それにしても、ミーちゃんは見かけによらず豪傑ですよね。
先住猫のミーくんの方がいろいろ気にしていそうです。

お母様が手術をされたとのこと、無事の退院おめでとうございます。
猫好きのお父様のお世話、大変だったんですね。
確かに世代が上の方は、食べ物の好みが難しそうです。
うちはまだ元気で、しかも実家に未婚の弟がいるので
今のところ私に声はかかりませんが、
そのうち直面する問題なんですよね、
なんてちょっと考えちゃいました。
お忙しい中、おつかれさまでした!

| kaori | 2009/05/10 00:32 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます♪

i-264kaoriさま
みーまりは2年以上一緒に過ごして、最近より親密な関係に
なったような気がします。
あんず&すももちゃんのようにホントの姉妹では
ないので、(まして歳の差10才)やっぱりそれなりの
時間は必要なんですね。
マリーの方が基本マイペースな感じがします。
人と同じで男の子のミーが女の子のマリーに
振り回されている感じですねi-179

母のことご心配いただきありがとうございます。
正直、父の世話がこんなにストレスが溜まるとは
思ってもいませんでした。
でも両親ともやっぱり実の娘の方に世話して
欲しいと思っているんですよね。
お嫁さんには気を遣ってしまうようです。
うっ、と言われてもこの先私一人では.........。
ホントに難しい問題なので、今のうちから
よーく考えておかないといけませんよね。

| ヒカコ | 2009/05/12 16:20 | URL |

ヒカコさん、大変ご無沙汰していました。^^;

お母様手術無事に終えられて良かったですね!
介護は本当に大変なものです。
されている側もストレスもたらるものですし、
しているほうもですよね^^;

ヒカコさん自身もどうぞ、体を大事にしてくださいね^^


マリエットとミミオは思わず笑ってしまいました~^^

| ニャンママ | 2009/05/19 11:21 | URL |

ニャンママさま
ご訪問いただいてホントに嬉しいです!!
ブログ再開なさったんですねー!
毎日のように旧ブログの方へ訪問させて
いただいていたのですが、新しいURLで
再開なさっていたことを全く知らなかったんです!!
ホントにすごーく嬉しいです!
また遊びに行きますね♪

| ヒカコ | 2009/05/20 19:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miemaricrayon.blog61.fc2.com/tb.php/92-32c29c24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。